logo
子供が生まれて、写真を本格的始めたいママが集まる写真サークル@デュッセルドルフを始めました。気軽に集まってカメラや写真の話、子育ての話など楽しくやって行きます。 参加は無料です。お気軽にお問合せ下さい!

Follow Me:

未分類
デュッセルドルフ,カメラマン,ドイツ,引っ越し
-1
archive,category,category-1,theme-stockholm,qode-restaurant-1.1.1,stockholm-core-1.1,woocommerce-no-js,select-theme-ver-5.1.8,ajax_fade,page_not_loaded,side_area_slide_with_content,wpb-js-composer js-comp-ver-6.0.5,vc_responsive

初心者さんおすすめレンズ

一眼レフカメラを始める時に、まずどんなレンズにするかは結構多くの方が持つ悩みだと思います。 私がおすすめする 最初に買うべき レンズは単焦点の50mm f/1.4 です。 (fの数値はメーカーによって多少数値が異なります) 理由1背景に綺麗なボケ感のある写真が撮れる。理由2明るいレンズなので屋内でもフラッシュうを使わづに写真が撮れる。明るいレンズとは 開放絞り値(F値)が小さい数字のレンズです。 理由3明るいレンズなので早い動きものペットや子供も撮りやすい。動きのある被写体を撮るときにはシャッタースピードを1/500秒など大きい数字にする必要があります。大きい数字にすると写真は暗くなるのでその分F値を小さい数字に調節する必要が出てきます。理由450㎜レンズは人間の目で見てる感覚と一番近いので、いろいろ試して学べる点が大きい。 理由5ズームレンズと比較して壊れにくい。私が学生時代に買った初めての単焦点50㎜レンズは15年以上たった今もバリバリの現役です。理由6高品質で比較的リーズナブルなお値段!

写真を始めて良かったと思う事

1.クリエイティブな視点を養うことができる写真を勉強する前と後では身の回りにあるもの全てに対して見方が変わりました。光の当たり方、質感、色、形、時には近くによって見たり、引いてみたり。綺麗な花を見つけたら、この花の美しさをどう撮ったら伝えられるか。人が撮った写真を見たときには、この写真がこんなに魅力的なのはなぜetc